正しいスキンケア法で乾燥肌を予防|肌に最適な化粧品を選ぶ

女性

幹細胞で肌を再生

顔に触れる女の人

もととなる細胞

人間の手足も内臓も、細胞分裂によって作られます。最初にそれぞれの部位や臓器のもととなる細胞が誕生し、その細胞が分裂することで、徐々に形が作られていくのです。この、もととなる細胞が幹細胞です。幹細胞がなければ体は作られませんし、逆に言えば幹細胞を補えば、失われた部分の再生も可能になるということです。そこに着目して作られた基礎化粧品が、幹細胞化粧品です。幹細胞エキスが配合してあるため、使用すると幹細胞の力で肌の再生が始まります。すると、加齢や肌トラブルなどで状態の悪くなった肌でも、生まれたてのような美しい状態に蘇っていくのです。ただし一朝一夕にこの効果が出てくるわけではないので、幹細胞化粧品は地道に使い続けることが大事です。また、使い続けることで、蘇った肌の美しさが維持されやすくなります。

植物や動物や人の脂肪から

幹細胞化粧品に配合されている幹細胞エキスは、植物由来のものが多いです。植物は、花を手折っても、果実をもぎとっても、再び花を咲かせたり果実を実らせたりします。つまりそれだけ生命力が高いということですが、その生命力の源となっているのが、幹細胞です。この幹細胞を抽出し、培養してエキス化したものが、幹細胞化粧品には配合されているのです。また、動物の体にも幹細胞が存在しているので、これを抽出して作られた幹細胞化粧品も販売されています。さらに昨今では、人の脂肪組織から抽出した幹細胞を培養したエキスが配合されるようにもなっています。いずれも肌の再生に高い効果を発揮するので、多くの人がアンチエイジングケアや肌トラブルの解消のために利用しています。