有名人の講演料の相場を把握【推している人を調査だ】

基準がわかりにくい

握手

目的によっても異なる

講演料の相場は意外とわからないものです。知られていないというよりは、状況によって大きく変わるため、わからないというのが正しいのです。講師を紹介する仲介サービスでは、そこに登録してある代表的な講師をチェックすることである程度相場がわかるようになっています。ですが、こうしたサービスに登録してあるような講師は元スポーツ選手や著名な作者、タレントなどそれなりにメディアでの知名度がある人が大半です。このような人は自然と講演料も高くなる傾向にあり、身近なブロガーなどを講師として招きたいときにはあまり参考になりません。講演料の相場は講演会の開催規模や目的によっても大きく変わる点に注意が必要です。たとえば、社内の人間を対象にした講演会やセミナーならば参加人数も明確で少ないので講演料は低めになります。ですが、不特定多数の人が訪れる学園祭やフェスティバルなどのイベントで講演をするときは、それ相応に講演料も高くなる傾向にあります。目安として、観客が100人を超えると高めになると考えておくとよいでしょう。目的としては、慈善事業や教育のためといった収益性が低く公共性が高い目的だと講演料の相場は低くなります。中には無料で引き受ける人もいるでしょう。こうした目的で行う場合は、相場よりかなり安く交渉するのもありです。ただ交通費は用意する必要があります。逆に、主催者側の収益性が高いようなイベントだと相場通りの講演料が必要となるでしょう。

Copyright© 2017 有名人の講演料の相場を把握【推している人を調査だ】 All Rights Reserved.