有名人の講演料の相場を把握【推している人を調査だ】

旬かどうかでも変わる

講義

依頼時に注意すべき点

メディアでよく見かける著名人や話題作の作者、スポーツ選手などに講演を依頼したいと考えることは多いものです。依頼するときに気になるのが講演料ですが、意外なほど相場は知られていないものです。講演料の最低ラインは一回の講演で交通費と謝礼5万円程度とも言われていますが、知名度があがればその分高くなります。知名度があるかどうかを一概に判断するのも意外に難しいもので、なかなか相場はわかりにくいというのが実際のところです。イベントの性質上、知名度のある人を招いて集客につなげたいというニーズを持つ主催者も当然います。そのようなときに講演料と予算の兼ね合いが問題となるわけです。当然、旬の売れっ子はスケジュールを抑えるのも難しくなりますし、講演料も高騰します。本の作者や何らかのサービスをしている人ならば、これらの宣伝をすることで多少相場より安く引き受けてくれるかもしれませんが、それでも時の人だとなかなか難しくなります。狙い目なのはブームや旬が過ぎた、少し前の売れっ子です。現在の売れっ子はなかなか難しいので、少し前を狙うと相場より安く依頼できることがあります。なるべく早く依頼すること、金額は最初に提示すること、安く依頼するのならば代わりに行う交換条件も提示することが重要なポイントです。これらのポイントを抑えれば、少なくとも即座に断られることはないはずです。ただ過去でも売れた経歴がある人は、30〜50万円ほどは講演料がかかることが多いのでその点は注意しておきましょう。

Copyright© 2017 有名人の講演料の相場を把握【推している人を調査だ】 All Rights Reserved.